風俗が盛んな大宮エリア

都心からもアクセスの良い埼玉の大宮には、通称キタギンと呼ばれるソープ街のある大宮北銀座を中心に、昔から風俗のお店が集まる地域があります。ちょうどJRの大宮駅の東口を出て200メートルほど歩いた場所に立地しており、近くにはソープのお店だけではなく、ホテヘルなどに使える簡易宿泊施設などもあります。

男性の遊び場である風俗のソープ街は、街中にいきなりソープ街が登場するのではなく、その周辺には飲み屋やスナックなどが点在しており、まずは楽しく飲んで女の子とのトークを楽しんでから、ソープを利用するという楽しみ方をする人が多いようですね。

接待として利用される方も多いので、ぽっちゃり女の子専用店、コスチュームプレイを楽しめるお店など、高級ソープからお手頃価格のソープが各種揃っているというのもうれしいところです。

出張で大宮に来て風俗で遊ぶ際には、ヘルスやソープだけではなく、宿泊しているホテルに女の子を呼べるデリヘルの利用も楽しいかもしれません。

若くてカワイイ女の子とプレイを楽しむというのも良いですが、風俗に慣れている方や普通のプレイでは飽きてきたという方は、大宮のデリヘルは人妻の在籍率が高いようですから、人妻ならではのプレイや慣れたテクニックでじっくりと遊ぶというのも楽しいのではないでしょうか。